この記事は 31 人が閲覧しています。

Through the Wire

Youtubeの再生回数
解説

当時カニエは自動車事故により顎を3箇所骨折する重症を負っていた。手術はしたけれどもワイヤー(顎の補強器具)を付けることを余儀なくされた。そんな状態でカニエはこの曲をレコーディングしたという。だからこの曲のカニエの歌声はマンブルラップが流行るキッカケにもなりそうな程活気がないように聴こえるのかもしれない。この曲の題名が「Through the Wire(ワイヤーを通して)」になったのはおそらくこれが理由だろう。この曲は自動車事故をキッカケに変わった生活と当時の心情について歌われていて、ところどころジョークが入るのもカニエらしい。MVも面白い作品に仕上がっているので是非見てもらいたいところだ。この曲はBillboardのシングルチャートで15位を獲得し、これをキッカケにカニエはメジャーデビューを果たした。

Kanye West はどんなアーティスト?

カニエ・ウェスト(英語: Kanye West、1977年6月8日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー、ファッションデザイナー。2021年現在の本名はイェ(英: Ye)、出生時の本名はカニエ・オマリ・ウェスト(英: Kanye Omari West)。2000年代初頭から現在に至るまで楽曲プロデュースやフィーチャリング・コラボレーション、自身のソロ活動により数々のヒット曲を生み出しており、2020年時点でグラミー賞に69回ノミネート、うち21回受賞を果たしている。前妻はキム・カーダシアン。(2021年〜離婚申請中)== 経歴 ===== - 2003年 : ソロデビューまで ===1977年6月8日、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタで生まれる。その後はシカゴや南京などで暮らし、1990年代半ばにプロデューサーとしてのキャリアをスタートさせた。1990年代末には、メジャーアーティストへ曲を提供するようになったがヒットに恵まれず、シカゴの美大に通いながら音楽活動を続けた。カニエは高校を出た後、奨学金を受けて初めはアメリカン・アカデミー・オブ・アート大学で絵画制作の授業を受けていたが、すぐ後でシカゴ州立大学に編入し英文学を専攻した。2000年代に入ると、Jay-Zに才能を見出されプロデューサーとしてロッカフェラ・レコード (Roc-a-Fella Records) と契約を結ぶ。2001年、ジャクソン5の代表曲である「帰ってほしいの (I Want You Back)」を大胆にサンプリングしたJay-Zの「Izzo (H.O.V.A.)」をプロデュースし、全米8位のヒットを記録する。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Through the Wire の口コミ

スポンサーリンク

Kanye West の人気曲!
Kanye West とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク