この記事は 965 人が閲覧しています。

Talk

最高位 : 3 位 滞在週 : 19 週
Youtubeの再生回数
解説

第60回グラミー賞にて「最優秀新人賞」にノミネートされたカリードからの一曲。この曲は今月リリースされたアルバム「Free Spirit」からの先行シングルとなっている。この曲にはSam Smithを客演に迎えたことで有名になったDisclosureがプロデュースに入っていて、カリード特有の緩さがさらに強調された一曲となっている。本人曰く「二人の間で良好な関係が保たれている期間」について歌ってるそう。カリードがシングルチャートでトップ40にランクインするのはこれで8回目で、今後の彼の活躍に期待が持てる。

Khalid(カリッド) はどんなアーティスト?

カリード(Khalid、1998年2月11日 - )は、アメリカ・ジョージア州フォート・スチュワート出身のR&Bアーティスト。== 来歴 ==幼少期には母親がアメリカ軍で働いていた関係もあり、ニューヨークやドイツ・ハイデルベルクなど各地を転々としながら暮らす。高校生の時にテキサス州エルパソへ移住。その頃に音楽作りを始め、SoundCloudに投稿した楽曲で注目を集める。2016年にデビューシングル「Location」が公開されると徐々に支持を集め、翌年にまたがってロングヒットを記録。2017年3月に1stアルバム『American Teen』をリリースし、全米アルバムチャート最高位4位にランクイン。年間アルバムチャートでは14位を記録するヒット作品となった。また同年4月には、ゲストボーカルとして参加したLogicの楽曲「1-800-273-8255」も大きなヒットを記録するなど一躍人気アーティストとなる。同年8月に行われたMTV Video Music Awardsで最優秀新人賞を受賞した。2018年1月に開催された第60回グラミー賞では、最優秀新人賞を含む5部門にノミネートされた。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Talk の口コミ

スポンサーリンク

Khalid(カリッド) の人気曲!
Khalid(カリッド) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク