この記事は 26 人が閲覧しています。

THat Part

Youtubeの再生回数
解説

この曲はScHoolboy Qと同じ「Black Hippy」のメンバーであるKendrick Lamarが2016年にリリースしたアルバム「Untitled Unmastered」に収録されている「untitled 02 l 06.23.2014.」の「Get top on the phone」の部分からインスパイアされて作られたものなんだそう。タイトルの「THat Part」はカリフォルニア州のスラングで「俺の言ってることがわかるか?」みたいなニュアンスがある。ちなみにだが、Kanye Westが歌ってる部分で「Okay, okay, okay...」と何度もOkayを連呼する部分があるが、もしかしたらこの部分を知ってる人はいるかも?グラミー賞にもノミネートされたScHoolboy Qの名曲をどうぞ。

ScHoolboy Q はどんなアーティスト?

スクールボーイ・Q(英: ScHoolboy Q、本名: Quincy Matthew Hanley、1986年10月26日 - )は、アメリカ合衆国のラッパーである。ドイツで生まれ、その後ロサンゼルスへ移住した。Top Dawg Entertainmentに所属し、ヒップホップグループ「ブラック・ヒッピー」のメンバーでもある。2008年にミックステープ『ScHoolboy Turned Hustla』、2009年に『Gangsta & Soul』をリリース。2011年1月にTDEからデビューアルバム『Setbacks』をリリースする。2012年には、2作目のアルバム『Habits & Contradictions』をリリース。2014年、インタースコープから3作目となるメジャーデビュー・アルバム『Oxymoron』をリリースし、全米1位を記録する。その後、4作目のアルバム『Blank Face LP』(2016年)、5作目『Crash Talk』(2019年)をリリースしている。== 来歴 ==1986年10月26日、スクールボーイQこと、クインシー・マシュー・ハンリー(Quincy Matthew Hanley)はドイツのヴィースバーデンの軍事基地で生まれた。彼が生まれる前に両親は離婚しており、父親と共に数年間テキサス州に移り住み、その後カリフォルニア州に定住する。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
THat Part の口コミ

スポンサーリンク

ScHoolboy Q の人気曲!
ScHoolboy Q とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク