この記事は 1 人が閲覧しています。

We Can Work it Out

Youtubeの再生回数
解説

『Day Tripper』の両A面シングルとしてリリースされたシングル。日本とアメリカでは、こちらがA面扱いとなっています。牧歌的なAメロをPaulが、悲観的なBメロをJohnが作曲した共作です。全米1位のヒットを記録しました。当時のPaulは、恋人であるジェーン・アッシャーと上手くいかない時期があり、"We Can Work It Out"「僕らなら何とかできる」という曲名にしたのかもしれないですね。

We Can Work it Out の口コミ

スポンサーリンク

The Beatles(ビートルズ) の人気曲!

スポンサーリンク