この記事は 30 人が閲覧しています。

Hey Jude

Youtubeの再生回数
解説

1968年の8月30日に発売された18枚目のシングル。アメリカでは9週連続1位となり最大のヒット曲となりました。当時ジョンがオノ・ヨーコとくっつき、シンシアと別れた。その際にとても可愛がっていたジョンの息子ジュリアンを励まそうと書いた曲。「ジュード、そんなにくよくよするなよ。悲しい歌でも、気分ひとつで明るくなるものさ」ポールのジュリアンに対する思いやりがよくわかります。優しく心打つ歌詞と心に残るメロディと共に、語りかけるように歌うポールのヴォーカルが万人の心を離さない。長さは7分以上に及び、エンディングの大合唱は圧巻です。是非とも聴いてみてください。

Hey Jude の口コミ

スポンサーリンク

The Beatles(ビートルズ) の人気曲!

スポンサーリンク