この記事は 272 人が閲覧しています。

Apparently

Youtubeの再生回数
解説

この曲を聴いた感想を最初に述べよう。こんなにも聴きやすいヒップホップソングはあまり無いだろう。ビートは特別激しい感じでもなく、一種のR&Bソングと言っても過言ではない仕上がりになっている。突如やってくるJ. Coleの早口ラップも無意識にリスナーを曲の世界へと引きずり込む、そんな名曲となっている。さて、曲の解説に戻ろう。この曲はJ. Coleの母親に対しての感謝の曲となっている。J. Coleはニューヨークで大学に通いながら遊び呆けていたが、J. Coleの母親が家を売り払わなければならないほど金銭が不足してることを彼は全く知らなかった。そんな自分をワガママだといい、曲中で「母さん、愛しているよ」と歌うJ. Coleは従来のラッパーとは違って、感謝の気持ちをしっかりと表すことができる、本来僕ら人間に必要なものをしっかりと持ち続けてる数少ないラッパーと言えるかもしれない。ここで言わせてもらうが、J. ColeはEminemとKendrick Lamarに続く、この世に名を残すべき天才ラッパーだと僕は思う。

J Cole はどんなアーティスト?

ジャーメイン・ラマー・コール(Jermaine Lamarr Cole, 1985年1月28日 - )は、アメリカ合衆国ノースキャロライナ州ファイエットビル出身のラッパーである。現在はラッパー、音楽プロデューサーのJ・コール(ジェイ・コール)として活動している。== 人物 ==1985年に西ドイツのフランクフルトで生まれ、8ヶ月後にアメリカのノースキャロライナ州ファイエットビルへ移住する。幼い頃に父親が彼の元を去ったため、母子家庭で育つ。レコーディング契約が有利なニューヨークのセント・ジョーンズ大学に進学。14歳の頃から本格的にラップ活動を行うようになった彼は、その後、ジェイ・Zが2008年に創設したレーベル「Roc Nation」の第一弾アーティストとして契約を結び、大きな話題を呼ぶことになる。長らく正式なデビューアルバムをリリースできない時期が続いたが、その期間もコンスタントにミックステープをリリースし、徐々に人気を高めていく。そして、ようやく2011年9月27日にデビューアルバム『Cole World: The Sideline Story』が発売を迎えた。一方、デビューアルバムからのシングル「Can't Get Enough」にはリアーナがカメオ出演しているが、その関係で一時期は彼女との交際が噂された事もあった。しかし、現在は両者とも否定している。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Apparently の口コミ

スポンサーリンク

J Cole の人気曲!
J Cole とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク