この記事は 51 人が閲覧しています。

In My Place

Youtubeの再生回数
解説

ラブソング、バラード、失恋ソングといった恋愛に関する曲をめちゃくちゃ作りまくってるColdplayの中でも、この曲は定番中の定番だろう。この曲は失恋ソングなのだが、ところどころ心に染みる箇所はある。その中でも僕がオススメする場所は、2番のサビが終わったあたりだろうか。「お願いだから、戻ってきて僕の為に歌ってくれないか」と何度も繰り返し歌われているところだ。ここの部分は、この曲の主人公はまだ別れた恋人のことを諦めることができなくて「また一緒になりたい、だから戻ってきてくれ」という想いが強く込められている箇所なのではないかと思われる。失恋ソングにしてはここまで寄りを戻そうと(しつこい...だと品性が失われてしまうが)一生懸命になっている曲はそうそうないのでは?と僕は思った。とても素晴らしい曲ではあるが、最近のColdplayの曲で慣れてる人はおそらく物足りなさを感じるかもしれない。でも、何回も聴けば良さがわかってくる曲なので是非繰り返し聴いて欲しい。僕が保障する。

Coldplay はどんなアーティスト?

コールドプレイ(英語: Coldplay)は、イギリスで結成されたロックバンド。全世界トータルセールスは1億枚以上を記録している。『グラミー賞』7回受賞(29回ノミネート)。== 概要 ==1997年にロンドンで結成される。メンバーは、クリス・マーティン(ボーカル・ギター・ピアノ)、ジョニー・バックランド(ギター)、ガイ・ベリーマン(ベース)、ウィル・チャンピオン(ドラム)から構成される。メンバー4人ともロンドン大学の学生であり、教師の息子たちであった。2000年、デビュー・アルバム『パラシューツ』とシングル「Yellow」の大ヒットにより世界的な成功を得た。現在までに総計6000万枚以上のアルバムを売り上げ、2000年代における最も成功したバンドのひとつである。『パラシューツ』は全世界で約900万枚、2ndアルバム『静寂の世界』は約1500万枚、3rdアルバムとなる『X&Y』は約1300万枚のセールスを記録した。ブライアン・イーノをプロデューサーに迎えた4枚目となるスタジオ・アルバム、『美しき生命』は2008年6月にリリースされ、約1100万枚のセールスを記録した。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
In My Place の口コミ

スポンサーリンク

Coldplay の人気曲!
Coldplay とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク