この記事は 851 人が閲覧しています。

bury a friend

Youtubeの再生回数
解説

アルバム「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」はBillie Eilishが彼女の車の中で眠っている時に体験した金縛りを元に作られている。そのアルバムから先行リリースされたこの曲はBillboardのシングルチャートで14位に急上昇するという驚異的な売り上げを記録した。この曲はBillie Eilishのベッドの下に潜んでいる「モンスター」の視点で描かれている。このモンスターと彼女との複雑な関係を表し、彼女をモンスターそのものにするといった内容となっている。歌詞の内容はかなりダークで「このまま死んでしまいたい、生きていたくない」といった歌詞も見られる。Billie Eilishとモンスターとの暗いやりとりが鮮明に描かれている謎多き曲となっている。余談だが、ここでの「モンスター」とは一体何なのか。MVや歌詞から想像するに、このモンスターの正体はBillieの本心だと予想できる。内面の自分と対立してそれに負けずと対抗するが、結局のところ暗い本心に押し潰されてしまう、といったところか。...今年度のグラミー賞のノミネートは間違いないだろう。

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ) はどんなアーティスト?

ビリー・アイリッシュ・パイレート・ベアード・オコンネル(英語: Billie Eilish Pirate Baird O'Connell、、2001年12月18日 - )は、アメリカ合衆国の女性シンガーソングライターである。2015年にSoundCloudに楽曲「Ocean Eyes」をアップロードしたことがきっかけで注目を集める。同曲はレコード・レーベル、インタースコープ・レコードの子会社、Darkroomの目に留まり、同社からリリースされた。「Ocean Eyes」は、彼女の兄であるフィニアス・オコネルが作詞・プロデュースを担当。2017年8月11日にEP「Don't Smile at Me」をリリース。EPがアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアでトップ15を果たし、シングル「Bellyache」もリリースされる。EPの商業的成功に次ぎ、2017年の9月にはApple Musicの「Up Next」と呼ばれる新人アーティストの支援プログラムに選ばれた。また、アメリカ人シンガーのカリードとのコラボで2018年4月にシングルの「lovely」をリリースし、同曲はNetflixで配信されている『13の理由』セカンド・シーズンのサウンドトラックになった。2019年3月29日には、デビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』がリリースされ、批評家たちからも絶賛されている。 アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアでは1位を獲得した。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
bury a friend の口コミ

スポンサーリンク

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ) の人気曲!
Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク