この記事は 80 人が閲覧しています。

Crack A Bottle

最高位 : 1 位 滞在週 : 4 週
Youtubeの再生回数
解説

2007年、Eminemは処方薬中毒に陥り、メタドンを過剰に摂取して一度生死を彷徨ったことがある。他にもバイコディンやバリウムなども摂取して胃に穴を開けたこともあり、処方されたアンビエンが原因で記憶を大量に失ってスランプに陥ったこともあったそうだ。2008年にその依存症を克服し、翌年の2009年にリリースされた曲である。そしてリリースされるや否や、Billboardのシングルチャートで初登場1位を記録した。この曲が収録されている(悪癖や病の)再発を意味したアルバム「Relapse」はグラミー賞の最優秀ラップ・アルバム賞を受賞している。しかも、そんなモンスターアルバムの続編にあたる「Relapse 2」を発売することも公言していた。そして次回作を待てない人の為にと「Relapse: Refill」をリリースしたが、ところが一転「Relapse 2」の製作を中止し「Recovery」をリリースしたのは今となっては面白い話だ。ちなみにこのアルバムでのEminemは英語のアクセントが全体的にヨーロッパ訛りになっていて、それを楽しんで聞いてみるのも良いかもしれない。

Crack A Bottle の口コミ

スポンサーリンク

Eminem(エミネム) の人気曲!
Eminem(エミネム) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク