この記事は 20 人が閲覧しています。

Day 'N' Nite

最高位 : 3 位 滞在週 : 9 週
Youtubeの再生回数
解説

ヒップホップの名曲とも言っていいこの曲は全米で3位を記録する大ヒットをかました。この曲はKid Cudiと亡くなった叔父とのやりとりがキッカケで生まれた曲である。Kid Cudiがまだ若い頃、オハイオ州に住んでいた叔父と数ヶ月暮らしていた。だが2人の仲はあまりよろしいものではなく、終いには叔父に家を追い出されることに。だが2006年にKid Cudiの叔父は亡くなった。その時、Kid Cudiは「叔父に謝ることができなかった自分が許せない」と思い、この曲を作ったという。歌詞の内容も暗めで、当時の感情が入り混じっているように感じる。彼の言った通り「もし叔父がいなければ今の彼は存在しない」だろう。ちなみにこの曲はグラミー賞でたくさんの部門にノミネートされたが、惜しくも全部受賞を逃した。

Kid Cudi はどんなアーティスト?

キッド・カディ(英: Kid Cudi、本名: スコット・ラモーン・セグロ・メスカディ、1984年1月30日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド出身のラッパー、歌手、ソングライター、音楽プロデューサー、俳優。2008年にカニエ・ウェストが主催するレーベルGOOD Musicと契約。ヒップホップにエレクトロニカ・サウンドを融合させた新しいスタイルで話題となる。2009年のデビューシングル「Day 'n' Nite」は米Billboard Hot 100で最高3位のヒットを記録した。その後も数々の作品を発表し、2020年にはトラヴィス・スコットとの楽曲「The Scotts」が全米1位を記録している。また、2010年からは本名のスコット・メスカディ名義で俳優としての活動をはじめ、映画やテレビシリーズなどに頻繁に出演している。== 略歴 ==学生時代からラップ活動を行っていたキッド・カディは、20歳になると共にニューヨークへ移住し、本格的にプロを目指すようになった。その後、自身初となるミックステープ『A Kid Named Cudi』が見事カニエ・ウエストの注目を引き、彼の主催するGOOD Musicと契約を結ぶ事になった。2009年、デビューシングル「Day 'n' Nite」が米Billboard Hot 100で最高3位のヒットを記録する。8月25日、デビューアルバム『Man on the Moon: The End of Day』をリリース。

詳しくはこちらから
Day 'N' Nite の口コミ

スポンサーリンク

Kid Cudi の人気曲!
Kid Cudi とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク