この記事は 730 人が閲覧しています。

All About That Bass

最高位 : 1 位 滞在週 : 25 週
Youtubeの再生回数
解説

Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)のAll About That Bassは2014年の年間ランキング8位を獲得し大ヒットを記録しました。All About That Bassでは、アメリカで社会問題となっている若い女の子の体型に対して「あなたちちは自分が太ってると思ってるわよね。教えてあげる。あなたたちはそのままで完璧なんだから。上から下まで全身ね」と歌っていて、女の子たちに勇気付ける一曲となっています。歌詞の特徴として「bass」は重低音、つまり重い、太っていると言う意味で「treble」は高音で細い、痩せているとかけていることで韻を踏んだリズミカルな曲調に仕上がっています。メーガンのような太っていてダンスも歌もラップも出来る女性がトップアーティストになると世の中の体型に対する意識が変わりそうですね。

Meghan trainor(メーガン・トレイナー) はどんなアーティスト?

メーガン・トレイナー(Meghan Elizabeth Trainor, 1993年12月22日 - )は、アメリカ合衆国の女性シンガーソングライター、音楽プロデューサー。2014年のデビューシングル 『オール・アバウト・ザット・ベース』は、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ各国、オーストラリア、ニュージーランドで1位を記録する大ヒットとなった。== 生い立ち ==アメリカのマサチューセッツ州ナンタケットで生まれる。1歳年上の兄ライアン、2歳年下の弟ジャスティンがいる。11歳で作詞を始め、13歳の時に両親から買ってもらったコンピューターを使って作曲を始めた。おじとおばがソカ歌手であり、音楽に関して強く影響を受けた。== キャリア ===== 2011年 - 2013年:初期のキャリア ===高校在学中、アメリカ全土で数々のミュージックフェスティバルに出演し、コロラドで行われたデュランゴ・ソングライターズ・エキスポにて、ナッシュビルの音楽出版社ビッグ・イエロー・ドッグ・ミュージックに見出され、18歳の誕生日からまもなくにソングライター契約を結んだ。2011年にアルバム、I'll Sing With You、Only 17を自己制作でリリース。高校卒業後はナッシュビルに住み、ロサンゼルス、ニューヨークなどの地でラスカル・フラッツ、ハンター・ヘイズ、ホット・シェル・レイ、R5など数々の歌手に歌詞を提供、レコーディング・セッション、共同作詞制作をするようになる。=== 2014年 - 現在:シングル All About That Bass ===2014年、セッションの一環で、グラミーにもノミネートされた事のある音楽プロデューサー、ケビン・カディッシュに会い、シングルAll About That Bassを書き上げ、彼女の音楽出版社ビッグ・イエロー・ドッグ・ミュージックは、多くの歌手がこの曲をレコーディングすることに興味をもつだろうと告げた。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
All About That Bass の口コミ

スポンサーリンク

Meghan trainor(メーガン・トレイナー) の人気曲!
Meghan trainor(メーガン・トレイナー) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク