この記事は 579 人が閲覧しています。

Best I Ever Had

Youtubeの再生回数
解説

ドレイク最初の出世作『So Far Gone』からの大ヒットシングル。この曲はドレイク初となるビルボードチャート2位を記録。冒頭に「女の子たちはみんな思うんだ、俺の曲が自分のことを歌ってるんじゃないかって、だからハッキリさせておくよ、この曲は君に送るって」と歌っていて「君はクソ最高さ、君は本当に最高だよ」と束縛する彼女を安心させるためのラブソングとなっている。この曲のすごいところは、ドレイクが4つのパート(低音ラップ、高音ラップ、低音歌唱、高音歌唱)を織り交ぜて構成されていてグループで歌っているような感覚が味わえる。現在のドレイクはリリックを作っていないやら歌っているやら批判の対象となっているが、これはEminemでもケンドリック・ラマーでも出来ない芸当であり、Drakeの実力をいかにも見せつけた曲なので是非聞いて欲しい1曲だ。これを聞けば「なぜドレイクがこんなに我々を魅了するのか」がわかるだろう。

Drake(ドレイク) はどんなアーティスト?

ドレイク(Drake、1986年10月24日 - )は、カナダ出身のラッパー、俳優。 本名は、オーブリー・ドレイク・グレアム (Aubrey Drake Graham) 。カナダの学園テレビドラマ『Degrassi: The Next Generation』に第1シーズンから第7シーズンまでレギュラー出演したことで知名度を獲得した。デビューアルバムから8作連続全米1位を記録するなど、名実ともに北米の音楽シーンを代表するアーティストの1人。== 略歴 ==2006年2月、自身初のミックステープ『ルーム・フォー・インプルーブメント』を自主製作で発表し、6000枚以上の売り上げを記録。2007年には2枚目となるミックステープ『カムバック・シーズン』をリリース。2009年に3枚目のミックステープ『So Far Gone(ソー・ファー・ゴーン)』を自身のブログ上で無料のダウンロード形式でリリース。発表から2時間で2000ダウンロード以上を記録した。同年『ソー・ファー・ゴーン(ミックステープ)』収録の5曲に加え、新曲を2トラック追加収録した『ソー・ファー・ゴーン』をリリース。このEPは、初週に73000枚を売り上げ、全米ビルボード200にて初登場7位を記録した。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
Best I Ever Had の口コミ

スポンサーリンク

Drake(ドレイク) の人気曲!
Drake(ドレイク) とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク