この記事は 74 人が閲覧しています。

Bottoms Up

最高位 : 6 位 滞在週 : 9 週
Youtubeの再生回数
解説

僕はこの曲を小5の時に初めて聴いて、咄嗟にこう思ってしまった。「んん??パンツって言ってる!?」勿論これは空耳だ。僕はこの曲を聴くと空耳ソングで有名なJason Deruloの「Don’t Wanna Go Home」をたまに連想してしまう。曲の中でTrey Songzはサビの部分の「Bottoms Up」をハッキリ歌ってるはずなのに、何故か当時の僕はそう聴こえてしまった...。思い出話はここまでにしよう。Nicki Minajをフィーチャーしたこの曲の名前である「Bottoms Up」の意味を考えてみる。日本では向上の意味で使われる「底上げ」としてよくあるが、ここでは「乾杯」という意味で使われている。「さぁ乾杯だ。ボトルを持ってこい。パーティをめちゃくちゃにしてやると伝えてくれ」といった歌詞が目立つクラブソングに仕上がっている。ちなみにだが、「Bottoms」には「尻」という意味もある。んまぁね!わかってるよ!Trey Songzのことだからあり得ると思うけど、流石にないだろう...。あはは...。

Trey Songz はどんなアーティスト?

トレイ・ソングス(Trey Songz, 1984年11月28日 - )は、ヴァージニア出身のR&Bシンガーである。== 来歴 ==高校時代から地元のショウで優勝を重ね注目されていたトレイ・ソングス。地元でも有名だったその少年は、ベテラン・プロデューサーのトロイ・テイラーに見いだされる。その後、彼の元で音楽活動に入る。2005年にリリースされた1stアルバム『アイ・ガッタ・メイク・イット』は、アレサ・フランクリンも参加し、大注目される。2006年には、日本人歌手AIの作品に参加し、彼女の武道館公演にで共演を果たした。

詳しくはこちらから
Bottoms Up の口コミ

スポンサーリンク

Trey Songz の人気曲!
Trey Songz とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク