この記事は 人が閲覧しています。

Last Christmas

最高位 : 9 位 滞在週 : 1 週
Youtubeの再生回数
解説

「ラスト・クリスマス」(英: Last Christmas)は、イギリスの音楽グループ、ワム! (Wham!) が1984年にリリースしたシングル。日本ではクリスマスシーズンになると流れるクリスマスソングの定番曲となっている。


== 解説 ==
人気絶頂だった1984年のクリスマスに合わせて発売されたクリスマスソング。タイトルは「去年のクリスマス」という意味で、クリスマスの失恋をテーマとしている。ワム!名義で発売された曲ではあるが、実際にはジョージ・マイケルが一人で録音している(演奏は打ち込みによるもので、ギターもこの曲には入っていないため、ジョージ自身が実際に演奏しているパートはない)。通常のシングル・バージョンのほかに当時流行の12インチ・バージョンが、「プディング・ミックス」という名前で発表された。現在入手できるのはほとんどがプディング・ミックスの方で、シングル・バージョンの方が収録されているアルバムは、オムニバス物を含めても少ない(現在はダウンロード形式でのシングル・バージョンの入手は可能)。
クリスマスソングの定番曲として、現在に至るまで数多くの歌手にカバーされている。また、2007年には「ワム!」名義で「Last Christmas 2007」がリリースされている。

Wham!(ワム!) はどんなアーティスト?

ワム!(英語: Wham!)は、ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーで構成されるイギリスのポップデュオ。1980年代前半から中盤にかけ大ヒット曲を連発し、世界的な人気を誇った。== 略歴 ==1981年、幼馴染で同級生だったジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーのデュオとして活動を開始。音楽面をジョージが、ステージ構成やビジュアル面をアンドリューがそれぞれ分担して受け持った。1982年にシングル「Wham Rap!(Enjoy what you do?)」で、彼らの友人が運営していたインナーヴィジョン・レコーズよりCBSレコード経由でのインディーズとしてデビュー。2枚目のシングル「Young Guns(Go for it!)」で人気に火が付いた。ポップで快活な曲調と2人のルックスの良さも相まって話題となり、BBCの人気番組『トップ・オブ・ザ・ポップス』に出演。一躍ティーンのカリスマとしてアイドル的人気を得た。翌1983年にファースト・アルバム『ファンタスティック』を発表。イギリスでは史上4組目となるデビュー・アルバムの初登場1位を獲得。

詳しくはこちらから
Last Christmas の口コミ

スポンサーリンク

Wham!(ワム!) の人気曲!
Wikipedia の項目を Creative Commons Attribution CC-BY-SA 4.0 に基づき二次利用しています。

スポンサーリンク