この記事は 154 人が閲覧しています。

It's The Most Wonderful Time Of The Year

Youtubeの再生回数
解説

It's The Most Wonderful Time Of The Year の解説がありません。みんなに It's The Most Wonderful Time Of The Year の魅力をを伝えましょう!

Andy Williams はどんなアーティスト?

ハワード・アンドリュー・ウィリアムス(英: Howard Andrew Williams、1927年12月3日 - 2012年9月25日)は、アメリカのポピュラー歌手。アルバムセールスに関して、アメリカレコード協会および英国レコード産業協会から、18のゴールドディスク、3つのプラチナディスクを贈られている。NBCで1962年-1967年及び1969年-1971年に、自らの名前を冠した音楽バラエティ番組『アンディ・ウィリアムス・ショー』を放映し、エミー賞を3度受賞した。1992年に代表的ヒット曲から命名した、2054席を擁する「ムーン・リバー・シアター」をミズーリ州ブランソンに自ら設立し、以降この劇場を本拠地として、2011年までライブを続けた。== 来歴 ==アイオワ州サク郡ウォールレーク出身。兄弟でWilliams Brothersとして活躍していたが1952年ソロ・シンガーとして独立し”Steve Allen's Tonight Show(1952-1955)にレギュラーとして参加後、1955年にはケーデンス・レコードと契約し「カナダの夕陽」(1956)「バタフライ」(1957)「ハワイの結婚の歌」(1959)「聖ベルナデッドの村」(1959)「ロンリー・ストリート」(1959)などのヒットをだしたあと1961年コロンビア・レコードと契約し、シングル・ヒットよりアルバムに重点を置いてテレビ・ショウの高視聴率もあり続々とベスト・セラー・アルバムをリリースした。テレビ・ショウ終了後はやや低迷しアルバムのセールスも伸びず1980年にコロンビアを退社、以降はアトコ、カーブといったレコード会社に録音を残した。その後はラスベガスなどでのステージ出演に重点を移し、エンターテイナーとして活躍、クリスマス・ショウは特に好評で、1992年に自身の劇場がオープンするまで、全米各地を巡演した。アンディの死後、劇場はAndy Williams Peforming Arts Centerと名称を変え、演奏会場として活用されている。『アンディ・ウィリアムス・ショー』は日本でも放送され日本でも人気が上昇し、『NHK紅白歌合戦』には1991年に出場した。

詳しくはこちらから
It's The Most Wonderful Time Of The Year の口コミ

スポンサーリンク

Andy Williams の人気曲!

スポンサーリンク