この記事は 162 人が閲覧しています。

Umbrella

Youtubeの再生回数
解説

「アンブレラ」 (Umbrella) は、JAY-Zがバルバドスの歌手リアーナ、マクフライを含め複数のアーティストに提供した楽曲。


== 背景 ==
テリウス・ザ・ドリーム・ナッシュによるプロデュースの元、トリッキー・スチュワート、クール・ハレルが制作に携わり、ジェイ・Zは客演としても参加した。
作曲者がこの曲を売り込みに来たときリアーナは非常に興味を持ったが、彼女以外にブリトニー・スピアーズやメアリー・J. ブライジ、エイコンといった歌手がこの曲に興味を示している事を知り、リアーナはほとんど諦めていたという。しかしデモ曲を聴き続けるうちにどうしても欲しくなり、曲を手に入れる為には争いを辞さない覚悟で、作者に対面した時に「『アンブレラ』をくれないなら、喧嘩になるわよ」と宣戦布告までしたのだという。
一方である関係者によると、音楽プロデューサーのトリッキー・スチュワートがブリトニー・スピアーズのためにこの曲を提供したが、ブリトニー側から何の反応も無かったためリアーナの手に渡ったとされている。
また、元々はメアリー・J. ブライジが歌う予定だったが、メアリーがグラミー賞などで多忙を極めていたためになかなかトリッキー側と連絡がスムーズにいかず、結局はリアーナが「アンブレラ」を手に入れることになったという話もある。


== 反響・評価 ==
アメリカ合衆国の総合シングルチャートBillboard Hot 100では7週連続の1位、カナダでは4週連続の1位、オーストラリアでは6週連続1位、アイルランドでは8週連続1位、ニュージーランドでは6週連続1位、イギリスでは10週連続で1位を記録している。Entertainment Weeklyマガジンが2007年に発表したTen Best Singles of 2007では、第1位に、同様にローリングストーン誌の発表した100 Best Songs of 2007では第3位に、ブレンダー誌にはSong of the Yearに選出されている。2008年には、この楽曲「アンブレラ」は第50回グラミー賞でBest Rap/Sung Collaboration賞を受賞、更にRecord of the Year賞、Song of the Year賞の2部門にもノミネートされた。
批評家からも好意的に評価されており、オールミュージックのAndy Kellmanは、「アンブレラ」は今日までのリアーナのキャリアのなかで最も良い楽曲であると評価している 。

Rihanna はどんなアーティスト?

リアーナ(Rihanna, 本名:Robyn Rihanna Fenty, 1988年2月20日 - )は、バルバドス出身の女性シンガーソングライター、女優、モデルである。身長173cm。Def Jam Recordings所属。全世界で3億枚以上のアルバム&シングルを販売した「認定ユニットに基づく史上最も売れ行きの良い個人アーティスト」のトップ。セント・マイケルで生まれて、音楽プロデューサーのエヴァン・ロジャースの案内により、16歳でアメリカ合衆国に移った。最初、レーベルヘッドのジェイ・Zのオーディションを受けて、デフ・ジャムと契約した。TIOIHFVIG;GG2005年にリアーナはデビュー・スタジオアルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』を発表した。アルバムはBillboard 200で最高10位を記録し、ヒットシングル「ポン・デ・リプレイ」を生み出した。デビュー・アルバム発表から1年も経たないうちに2枚目のスタジオアルバム『ガール・ライク・ミー』を発表。アルバムはビルボード・アルバム・チャートで最高5位を記録、最初の全米首位獲得シングル「SOS」、Hot100で最高10位を記録した「アンフェイスフル」「ブレイク・イット・オフ」を生み出した。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
Umbrella の口コミ

スポンサーリンク

Rihanna の人気曲!
Rihanna とコラボしたアーティスト!
Wikipedia の項目を Creative Commons Attribution CC-BY-SA 4.0 に基づき二次利用しています。

スポンサーリンク