この記事は 13 人が閲覧しています。

Dangerous

Youtubeの再生回数
解説

アルバム「Championships」の先行シングルとしてリリースされた曲。このアルバムをリリースする前にEP「Legends of the Summer」をリリースをしたのだが、このEPをリリースする前までMeek Millは刑務所に収監されていた。2008年に違法薬物所持と違法銃器所持の疑いで逮捕されたことが発端。その時Meek Millは数ヶ月の禁固刑と5年間の仮釈放も言い渡された。だが仮釈放中に違反行為を繰り返してしまい、2014年に裁判所で5ヶ月の禁固刑の判決を受けるものの、裁判官は彼に執行猶予を与えた。だがその3年後の2017年、執行猶予中にセントルイス空港で乱闘騒ぎを起こしたり、ニューヨークで危険運転をしたりして、ついに刑務所行きになってしまった。これに対してJAY-Zが怒りを露わにしたり、#FreeMeekMillという名の署名活動が行われたりした。そして、ここまで罪が重くなったのは裁判官がMeek MillにBoyz II Menの「On Bended Knee」のカバーを提案したところ彼がそれを断ったから、という噂までも浮上してしまった。だが、検事の「裁判官の有罪判決には信憑性がない」という主張が認められ、遂に釈放された。Meek Millは釈放と同時期に音楽活動を再開するという声明を出し、このEPとアルバムをリリースした。アルバムはBillboardのアルバムチャートで見事1位を記録、見事音楽業界に復帰した。かなり話が逸れてしまったが、この曲はBillboardのシングルチャートで31位を記録していて、かなりゆったりとした曲調が目立つものになっていてオススメである。

Dangerous の口コミ

スポンサーリンク

Meek Mill の人気曲!
Meek Mill とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク

大切な記念日に贈るおすすめのフォトブック
日頃の感謝の気持ちをフォトブックにして贈りましょう。