この記事は 28 人が閲覧しています。

This Is Gospel

Youtubeの再生回数
解説

当時、アルコール、ドラッグ依存症と戦っていた元メンバーで、ドラムのSpencer Smithの依存症について書かれた曲。2013年発売に発売されたアルバム "Too Weird To Live, Too Rare To Dieに収録されているセカンドシングルでもあります。残念ながら、ドラムスのSpencerは依存症を理由に2015年に脱退しており、High Hopesでもそうですが、今のバンドメンバーはBrendon1人となっています。『If you love me let me go』という歌詞から、辞めようと思ってもやめられない依存症の怖さと苦しさのようなものが伝わります。ですが、MVはP!TADらしく面白いものとなっています。

This Is Gospel の口コミ

スポンサーリンク

Panic! At The Disco の人気曲!
Panic! At The Disco とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク