この記事は 人が閲覧しています。

Like A Virgin

Youtubeの再生回数
解説

「ライク・ア・ヴァージン」(Like a Virgin)は、1984年に発売されたマドンナのシングル。アルバム『ライク・ア・ヴァージン』の先行シングルとして発売され世界的に大ヒットした。


== 解説 ==
1984年9月14日の第1回MTV Video Music Awardsで初披露された。パフォーマンス中にハイヒールが壊れたため、止むを得ずステージに寝そべって歌ったことが話題となった。
シングルとしての発売は、前年発売のシングル「ラッキー・スター」がヒットの兆しを見せていたためアルバムと同時期に延期された。
Billboard Hot 100で自身初の1位及び6週連続1位を記録。


== 収録曲 ==
7 シングル

ライク・ア・ヴァージン - 3:38
ステイ - 4:0412インチ・クラブ・ミックス

ライク・ア・ヴァージン (エクステンデッド・ダンス・リミックス) - 6:10
ホリデイ - 6:09
ラッキー・スター (エクステンデッド・ダンス・リミックス) - 7:16
ボーダーライン (エクステンデッド・ダンス・リミックス) - 6:56


== カバー ==
吹田明日香 1984年12月 日本語詞:売野雅勇
水谷圭 1985年 日本語詞:麻生圭子
ローズ・オブ・ザ・ニュー・チャーチ 1985年 英インディーズチャート22位
Big Daddy(英語版)1991年『Cutting Their Own Groove』収録。 フランキー・アヴァロン『ヴィーナス』のパロディ。

Madonna(マドンナ) はどんなアーティスト?

マドンナ・ルイーズ・チッコーネ(英語: Madonna Louise Ciccone、1958年8月16日 - )は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター、女優。世界で最も成功を収めた女性音楽家であり、史上最も売れたアーティストの一人。一般的に「クイーン・オブ・ポップ」と称される。堅信名はヴェロニカ(英語: Veronica)。1980年代前半にニューヨークの盛り場からデビューを果たし、ミュージック・ビデオという新たな表現方法を存分に取り入れた革新的なダンス音楽と、過激で性的な写象で国内外で爆発的な人気を獲得した。その後は時代に合わせて自身のスタイルを次々と変化させてゆき、現在に至るまでポップ・ミュージック界の重鎮として存在感を示している。後年の活動は音楽に留まらず、音楽出版会社の設立や、映画や舞台への出演、児童書の執筆や映画監督なども行っている。作品の売上枚数は2億7000万から3億枚以上とされ、『ギネス・ワールド・レコーズ』において「全世界で最も売れた女性レコーディング・アーティスト」そして「史上最も成功した女性アーティスト」として認定されている 。米国タイム誌の「過去1世紀で最も影響力を持つ25人の女性」に選出。また、VH1「音楽界で最も偉大な女性アーティスト」で第1位 、ローリング・ストーン誌「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」で第36位、ビルボード誌「チャート史上最も成功したトップ100のアーティスト」で第2位を獲得。

詳しくはこちらから
Like A Virgin の口コミ

スポンサーリンク

Madonna(マドンナ) の人気曲!
Madonna(マドンナ) とコラボしたアーティスト!
Wikipedia の項目を Creative Commons Attribution CC-BY-SA 4.0 に基づき二次利用しています。

スポンサーリンク