この記事は 人が閲覧しています。

I Will Always Love You

Youtubeの再生回数
解説

「オールウェイズ・ラヴ・ユー」(英: I Will Always Love You =いつまでもあなたを愛している)は、アメリカ合衆国のシンガーソングライターであるドリー・パートンが作詞作曲しレコーディングしたカントリーの楽曲。この曲はドリーの27曲目のシングルである。


== 概要 ==
元々は1973年にリリースされた13枚目のアルバム『ジョーリン』(Jolene)に収録されていたものであるが、後にアルバムからの2枚目のシングルとして1974年6月6日にリリースされた。曲自体はカントリーミュージックであるが、ゆったりとした曲調と、パートンの鼻にかかった独特の歌声で纏まっている。
当時仕事上での関係を解消したかつてのデュエット・パートナーでメンターのポーター・ワゴナーのために1973年6月13日にレコーディングされた。この曲は批評家から好評なだけでなく商業的にも成功した。リリース後、『ビルボード』誌のカントリー・チャートで第1位を1974年6月の他に1982年10月の再録時の2回獲得した。これにより同じ曲で違う時期の2回カントリー・チャートで第1位を獲得した最初のアーティストとなった。1975年、この曲によりパートンはCMAアワードの女性ヴォーカリスト賞を受賞した。1982年の再録版は映画『テキサス1の赤いバラ』のサウンドトラックとしてレコーディングされた。

Whitney Houston はどんなアーティスト?

ホイットニー・エリザベス・ヒューストン(英: Whitney Elizabeth Houston、1963年8月9日 - 2012年2月11日)は、アメリカ合衆国の歌手、女優、元ファッションモデル。== 人物 ==著名なソウルシンガーを親戚に持つ。11歳の時にジュニア・ゴスペル・クワイアに入り、ニュージャージー教会で歌い始めた。ニューヨーク市地域のナイトクラブで、母親とパフォーマンスをしていたところをアリスタ・レコードの社長クライヴ・デイヴィスにスカウトされた。1985年、デビュー・アルバム『そよ風の贈りもの』は大ヒットとなった。1987年に発表した2枚目のスタジオ・アルバム『ホイットニーII〜すてきなSomebody』は、ビルボード200チャートに初登場1位を記録する(女性歌手では初)。1992年には、初主演映画『ボディガード』が公開される。映画のサウンドトラックは、1994年のグラミー賞最優秀アルバム賞を受賞するなど、高い評価を受け、アルバムからのリカット・シングル「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は自身最大のヒットとなった。ホイットニーは世界で最も売れている歌手の1人である。累計セールスはアルバムが1億4,000万枚以上、シングルは5,000万枚以上で、アメリカ合衆国のRIAAより「アメリカ合衆国で(女性アーティスト史上)4番目に売れている歌手」と評価されている。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
I Will Always Love You の口コミ

スポンサーリンク

Whitney Houston の人気曲!
Wikipedia の項目を Creative Commons Attribution CC-BY-SA 4.0 に基づき二次利用しています。

スポンサーリンク