この記事は 37 人が閲覧しています。

Uproar

最高位 : 7 位 滞在週 : 1 週
Youtubeの再生回数
解説

アルバム「Tha Carter V」に収録されているこの曲はBillboardのシングルチャートで初登場7位を記録した。この曲にはSwizz Beatzがプロデューサーとしてクレジットされていて、それと同時にフィーチャーもされている。この曲はDrakeの「In My Feelings」のようにアメリカで「#UproarChallenge」という名でSNSで大流行していた。MVもダンスが中心となったものに仕上がっているので、それが理由で流行り出したのかもしれない。だが、ある日音楽プロデューサーのEz Elpeeが自身がプロデュースしたG. Depの曲「Special Delivery」の盗作を指摘した。Lil Wayneらは彼の曲をサンプリングをしたと話しているそうだが、Ez Elpeeによるとクレジットされてないという。そのためクレジットされるために声を挙げたそうだ。さてさて、Swizz Beatzは今後どのような反応をするのだろうか...。

Lil Wayne はどんなアーティスト?

リル・ウェイン(Lil Wayne、本名: ドウェイン・マイケル・カーター・ジュニア、1982年9月27日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズ出身のラッパー。「生きている中で最高のラッパー」を自称し、Weezy/ウィージーの愛称でも呼ばれる。== 音楽 ==11歳の時キャッシュマネーレコードのオーナー、バードマン、兄スリムと出会う。留守電に自分のラップを何度も残したのがきっかけでキャッシュマネーレコードと11歳の時に契約する。1997年に14歳でホットボーイズ(2001年に活動を休止)の一員としてラッパーのキャリアをスタートし、現在もキャッシュマネーレコードに所属している。1999年のソロデビュー以後、数々のミックステープ、客演で活躍。アメリカではアルバム以上に注目されるのが毎年彼がリリースする無料のミックステープである。2008年には、シングル「ロリポップ」が全米総合シングルチャートBillboard Hot 100で1位を獲得。同年リリースのスタジオ・アルバム『カーターIII』は全米で300万枚以上を売り上げる大ヒットとなり、アルバムはRIAAよりトリプル・プラチナムに認定された。2009年の第51回グラミー賞では、8部門でノミネートを受け、最優秀ラップ・ソロ・パフォーマンス賞、最優秀ラップ・ソング賞、最優秀ラップ・アルバム賞、最優秀ラップコラボレーション賞の4部門を受賞。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. なるべくマニアックな曲を紹介できるよう頑張っています。記事だけでなく、曲も楽しんでくださいね。
    やなぎぃ
Uproar の口コミ

スポンサーリンク

Lil Wayne の人気曲!
Lil Wayne とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク