この記事は 150 人が閲覧しています。

Mona Lisa

Youtubeの再生回数
解説

リル・ウェインのアルバム『Tha Carter V』からケンドリック・ラマーをフィーチャーした『Mona Lisa』が初登場2位を記録しました。タイトルにあるモナリザとは、あの有名な絵画のモナリザを指していて、モナリザの少し微笑んだ様子(フェイクスマイル)を美人局に例えています。その美人局をリル・ウェインが誘導してラッパーたちを騙している様子をうたっています。リル・ウェインが悪役(見た目は悪役そのものだが」となっているストーリーが描かれている曲となっています。

Lil Wayne はどんなアーティスト?

リル・ウェイン(Lil Wayne、本名: ドウェイン・マイケル・カーター・ジュニア、1982年9月27日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズ出身のラッパー。「生きている中で最高のラッパー」を自称し、Weezy/ウィージー,Tunechi/トゥーンチの愛称でも呼ばれる。== 音楽 ==11歳の時キャッシュマネーレコードのオーナー、バードマン、兄スリムと出会う。留守電に自分のラップを何度も残したのがきっかけでキャッシュマネーレコードと11歳の時に契約する。1997年に14歳でホットボーイズ(2001年に活動を休止)の一員としてラッパーのキャリアをスタートし、現在もキャッシュマネーレコードに所属している。1999年のソロデビュー以後、数々のミックステープ、客演で活躍。アメリカではアルバム以上に注目されるのが毎年彼がリリースする無料のミックステープである。2008年には、シングル「ロリポップ」が全米総合シングルチャートBillboard Hot 100で1位を獲得。同年リリースのスタジオ・アルバム『カーターIII』は全米で300万枚以上を売り上げる大ヒットとなり、アルバムはRIAAよりトリプル・プラチナムに認定された。2009年の第51回グラミー賞では、8部門でノミネートを受け、最優秀ラップ・ソロ・パフォーマンス賞、最優秀ラップ・ソング賞、最優秀ラップ・アルバム賞、最優秀ラップコラボレーション賞の4部門を受賞。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
Mona Lisa の口コミ

スポンサーリンク

Lil Wayne の人気曲!
Lil Wayne とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク