この記事は 126 人が閲覧しています。

Firework

最高位 : 1 位 滞在週 : 18 週
Youtubeの再生回数
解説

「ファイアーワーク」(原題:Firework)は、アメリカ合衆国の歌手ケイティ・ペリーの楽曲。


== 概要 ==
彼女の2枚目のスタジオ・アルバム『ティーンエイジ・ドリーム』からの3枚目のシングルとして2010年10月26日にリリースされた。
この楽曲は、アメリカ合衆国の総合シングルチャートBillboard Hot 100、カナダ、ニュージーランドなどで1位を獲得、全英シングルチャートなどで2位を獲得した。
日本ではTBSテレビで2015年(平成27年)3月30日より放送開始の情報番組「白熱ライブ ビビット」のテーマソングに採用されている。

Katy Perry(ケイティー・ペリー) はどんなアーティスト?

キャサリン・エリザベス・ハドソン(Katheryn Elizabeth Hudson、1984年10月25日 - )は、ケイティー・ペリー(Katy Perry)の芸名で知られるアメリカ合衆国の女性歌手、ソングライターである。== 生い立ち ==カリフォルニア州サンタバーバラでキャサリン・エリザベス・ハドソンとして生まれた。牧師の両親の2番目の子供として生まれ、姉と弟がいる。子供の頃はサンタバーバラのレクリエーションホールでダンスを学び、プロのダンサーに指導を受けスウィング、リンディーホップ、ジルバを学ぶ。15歳の時にロックバンドクイーンの名曲「キラー・クイーン」を聴き、音楽の道へ進むことを決意した。子供時代に教会で歌い、10代でゴスペル音楽のキャリアへ進んだ。レッドヒル・レコードと契約し、2001年に、本名ケイティ・ハドソン名義でデビュースタジオ・アルバム「ケイティ・ハドソン」を発売したが、商業的には成功しなかった。彼女は翌年、ロサンゼルスに移り、レッドヒルが事業を辞めた後、世俗音楽に挑戦した。その後、音楽プロデューサーのグレン・バラード、ドクター・ルーク、マックス・マーティンと仕事を始め、芸名をケイティ・ペリーとして、2007年4月にキャピトル・レコードとレコード契約を結んだ。2008年にシングル「キス・ア・ガール」(サッポー風なテーマで論争を巻き起こした曲)と「ホット & コールド」を含むポップ・ロック要素を持つ2枚目のアルバム「ワン・オブ・ザ・ボーイズ」を発売し知名度が上がる。

詳しくはこちらから
解説を書いた人
  1. 毎週にビルボード洋楽ランキングを更新しています。みんなの洋楽ランキングは本家ビルボードからどこよりも早く情報を仕入れ、どのサイトよりも早く情報を発信しております。洋楽に詳しくなりたい人や詳しい人も是非、遊びに来て下さい!
    みんなの洋楽ランキング
Firework の口コミ

スポンサーリンク

Katy Perry(ケイティー・ペリー) の人気曲!
Katy Perry(ケイティー・ペリー) とコラボしたアーティスト!
Wikipedia の項目を Creative Commons Attribution CC-BY-SA 4.0 に基づき二次利用しています。

スポンサーリンク