この記事は 207 人が閲覧しています。

It’s On Again

Youtubeの再生回数
解説

シビれる。完璧すぎる。映画「The Amazing Spider-Man 2」の主題歌であるこの曲はPharrell Williamsをプロデューサーに迎え、Kendrick Lamarをフィーチャーしている。この曲が映画の主題歌に起用されることが発表された時、監督のMarc Webbは「アップビートでエキサイティングであるが、尚且つ不吉な予感がする曲」を求めていたらしく、この曲は映画のクロージングに「完璧だった」と話したという。それもそのはずだ。Alicia Keysのヴァースとコーラスも最高だが、何よりもKendrick Lamarの力強いラップが炸裂しているイントロがこの曲の中で一番の聴きどころだろう。歌手が曲にラッパーをフィーチャーする際、曲のビートはラップ寄りになる傾向がある。が、この曲のKendrick Lamarのパートのビートはピアノが主になっている。この時点で何もかもが違うのだ。Eminemの「Walk On Water」のビートも9割がピアノだが、今回はLil Wayneの「IANAHB」が良い例だろう。この曲ではピアノしか使われていないがかなりの緊張感や切迫感を覚えるものになっていて、それがこのKendrick Lamarのパートの特徴と一致しているのだ。ピアノには他の楽器に比べて曲の壮大さを華麗に表現する力があることがこの曲を聴いてわかると思う。...とにかく!映画を見たことがない人も是非聴いてみるといいだろう。なんせ僕もこの映画を見たことがないんだ。...何だよ。

It’s On Again の口コミ

スポンサーリンク

Alicia Keys の人気曲!
Alicia Keys とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク