この記事は 46 人が閲覧しています。

Yeah!

Youtubeの再生回数
解説

Usherといえばこの曲、という人は少なからずいるのではないだろうか。この曲は2004年の年間シングルチャートで1位を記録するという超絶大ヒットをかました名曲である。この曲には当時最もホットだったといってもいいLil Jonがプロデュースについていて、かなりキャッチーな曲に仕上がっている。でも実は元々この曲にはPetey Pabloの「Freek-A-Leek」のビートが使われる予定だったという。当時多忙だったLil JonはUsherだけにその曲のビートを渡したつもりだったらしいのだが、実際はUsherとPetey Pabloの2人に全く同じビートを渡してしまったらしく、Petey Pabloが先に曲を完成させてしまった為にUsherの方の対応をしないといけなくなったという。後にUsherのレーベルの代表であるL. A. Reidにこっ酷く叱られたLil Jonだったが、どちらも大ヒットを記録したので結果オーライという形に終わった。まぁ、何て言うんだろう。今となっては面白い話だ。

Yeah! の口コミ

スポンサーリンク

Usher の人気曲!
Usher とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク