この記事は 23 人が閲覧しています。

DJ Got Us Fallin' In Love

最高位 : 4 位 滞在週 : 16 週
Youtubeの再生回数
解説

「Usherといえば?」でこの曲を連想する人は絶対にいるはずだ。この曲がリリースされた当時はかなりダンス系の音楽がアメリカで流行していた。The Black Eyed Peasをはじめ、その流行りに乗ったKesha、当時爆発的な人気を誇っていたTaio Cruz、忘れられがちなLMFAOなどといったアーティスト達が大活躍し、全米で最も売れた曲トップ10に当時のクラブ系の曲が2つもランクインするほどこういった曲に対しての人気は凄まじかった。実はUsherは以前からダンスやクラブ系の曲を作っていたので、彼にとってはかなり飯ウマな時代だった。その時にリリースされたアルバム「Raymond v. Raymond」はアルバムチャートでは1位を記録した。そしてその約3ヶ月にこの曲が収録されているEP「Versus」がリリースされ、アルバムチャートで4位を記録した。この曲には「お祭り番長」とも呼ばれしラッパーのPitbullがフィーチャーされていて、かなりクラブっぽくなった一曲である。当時かなり人気だったのでラジオで聴いたことがある人はいるかも...?是非聴いてほしい一曲だ。

DJ Got Us Fallin' In Love の口コミ

スポンサーリンク

Usher の人気曲!
Usher とコラボしたアーティスト!

スポンサーリンク

大切な記念日に贈るおすすめのフォトブック
日頃の感謝の気持ちをフォトブックにして贈りましょう。