この記事は 1 人が閲覧しています。

Gimme More

Youtubeの再生回数
解説

「ギミ・モア」(Gimme More)は、ブリトニー・スピアーズが2007年に発売したシングルCD。5thアルバムの『ブラックアウト』に収録されている。この曲はブリトニーが2人目の子供を妊娠しているときに書かれたものであり、アップテンポな曲調と挑発的な歌詞が特徴である。
2007年10月6日オーストラリアで『ブラックアウト』に先行する形で発売されカナダのビルボードチャートでNo.1を獲得、アメリカのビルボードHot 100では1999年に1位を獲得したデビューシングル「ベイビー・ワン・モア・タイム」以来の高順位となる3位にくいこんだほか、多くの国でCDチャートのトップ10に入るなど好成績を残した。イギリスとオーストラリアでも3位に入り、アメリカとオーストラリアではプラチナ・ディスクを獲得している。
また曲のイントロに入るせりふやクラブ風の曲調は概ね好評価を受けていたもののブリトニーがストリッパーのようにポール・ダンスを踊るプロモーションビデオはブリトニーの体形が以前のように戻っていなかったこともあり酷評されてしまい、2007年のMTVビデオ・ミュージック・アワードでみせたこの曲のパフォーマンスはファンをも失望させるほどのひどいものであった。


== 制作 ==
「ギミ・モア」はJames Washington、Marcella Araica、Nate Danja Hills、Keri Hilsonの共作であり、ブリトニーが妊娠中の2006年にラスベガスでレコーディングが行なわれた。出産後はレコーディングの場をロサンゼルスにある彼女の自宅に移し、曲は2006年中には完成していた。ASCAPという組織によるともともとは“Gimme More(It's Britney Bitch)”という曲名になる予定であったが、後に“Gimme More”に替えられたという。
「ギミ・モア」はダンサブルなクラブミュージックに仕上がっており低い電子音のビートなどは1970年代のディスコミュージックの影響を受けているとされている。

Gimme More の口コミ

スポンサーリンク

Britney Spears の人気曲!
Britney Spears とコラボしたアーティスト!
Wikipedia の項目を Creative Commons Attribution CC-BY-SA 4.0 に基づき二次利用しています。

スポンサーリンク