みんなの洋楽ランキング: Meek Mill

Meek Mill

アーティストランキング: 157
80 Popularity(人気度)

ミーク・ミル (英: Meek Mill、本名: Robert Rihmeek Williams、1987年5月6日 - ) とは、アメリカ合衆国ペンシルバニア州フィラデルフィア出身のラッパー、ソングライター、活動家である。
バトルラッパーとしてキャリアをスタートし、多数のミックステープを発表。2012年にアルバム『Dreams and Nightmares』でデビュー。2015年の2作目のアルバム『Dreams Worth More Than Money』はBillboard 200で1位を記録。2016年には3作目『Wins & Losses』をリリース。2018年の4作目『Championships』は全米1を記録、ドレイクをフィーチャーした楽曲「Going Bad」はBillboard Hot 100で最高6位とヒットした。


== 来歴 ==
1987年5月6日、ミーク・ミルことロバート・リーミーク・ウィリアムズはペンシルバニア州サウス・フィラデルフィアで生まれる。父親はミークが5歳の時に強盗未遂の最中に殺害された。父親の死後、母親と共にノース・フィラデルフィアに引っ越した。ミークの父親の兄弟は、グランマスター・ネル(Grandmaster Nell)というMC名で活躍した1980年代後半のフィラデルフィア・ヒップホップ・シーンのDJであった。

スポンサーリンク

Meek Mill の人気曲!
Meek Mill とコラボしたアーティスト!
Wikipedia の項目を Creative Commons Attribution CC-BY-SA 4.0 に基づき二次利用しています。

スポンサーリンク